レンタカー乗るなら覚えようハワイの交通標識

ハワイはアメリカ。日本の交通標識とは種類がまったく異なります。

日本の標識と異なり、ハワイの標識には英語の文字も沢山書かれています。文字を読めばなんとなく意味が通じるかと思いますが、車を運転する前に主な標識をなんとなく眺めておくだけでも、運転時にイメージがわきやすいかと思います。

主なハワイでの交通標識について、まとめてみました。

主な交通標識

右側車線で一旦停止すれば赤信号でも右折可能

右側車線で一旦停止すれば赤信号でも右折可能

赤信号での右折は禁止

赤信号での右折は禁止

右折は禁止

右折は禁止

Uターン禁止

Uターン禁止

左折、Uターン禁止

左折、Uターン禁止

対向車に注意し左折可能

対向車に注意し左折可能

最高速度は50マイル(時速約80km)

最高速度は50マイル(時速約80km)

最低速度は40マイル(時速約64km)

最低速度は40マイル(時速約64km)

30マイル(時速約48km)に速度を減速

30マイル(時速約48km)に速度を減速

前方の減速制限あり

前方の減速制限あり

追い越し可能

追い越し可能

追い越し禁止

追い越し禁止

全方向一旦停止

全方向一旦停止

stop

一旦停止

徐行して対向車をゆずれ

徐行して対向車をゆずれ

全ての時間帯で駐車禁止

全ての時間帯で駐車禁止

侵入禁止

侵入禁止

一方通行

一方通行

ハワイには、上記以外の交通標識がまだまだありますが、運転する人々は皆、日本と同じで安全運転を心がけている人が多いです。

ハワイは日本以上に交通ルールが厳しいです。交通ルールをまもって、おすすめのレンタカーを選定し、特に初めてハワイでレンタカーを運転する際は、慌てず気持ちの余裕を持って安全運転をこころがけましょう。

アクセス数が高い人気のレンタカー情報ランキング