ハワイでオープンカーはやめた方がいい理由

「南国でキラキラ輝く太陽、エメラルドグリーンに輝く海と果てしなく続くビーチ。助手席には最愛なる人を乗せてのドライブ。」最高のシチュエーションで、カッコいいマスタングのオープンカーで走りたくなりますね。

しかし、ハワイでオープンカーはやめておいた方が無難です。
その理由は以下の通りです。

ハワイでオープンカーはやめた方がいい理由

ハワイのレンタカー会社から交通ルールをご紹介普段から左ハンドルのマスタングに乗り慣れている方ならまだしも、普段なかなか運転していない人がいきなりマスタングのオープンカーは車体の幅が広くおすすめしません。

大切な恋人やご家族を乗せて、初めてのハワイで運転する際にはプライドや見栄は捨てて、自分自身が運転しやすい車種を選択することをおすすめします。

また、ハワイでは写真のように運転中に手に持った携帯電話(スマートフォン)の操作が禁止されています。警察に見つかると法律違反となるので注意が必要です。

ハワイはスコールが多いです。オープンカーなのにも関わらず、なかなかオープンにできないこともしばしばあります。

しかもハワイはいろいろな箇所を巡るのに高速フリーウェイをよく利用します。フリーウェイを走っている最中に、オープンなままだと、車の中も運転手も同乗者もスコールでずぶ濡れ。なんていうことも発生しかねません。

初めてハワイでの車の運転時は、自分が乗りやすい車を選定してレンタルするのが先決です。運転手が安心して運転していると、必然と同乗者も周囲の車もリラックスできます。

安全運転をこころがけましょう。

ハワイでオープンカーをレンタルすると高いです。人気の車種は、日本国内と同じで小回りが利いて、女性でも運転しやすいコンパクトカーです。ただし、当日予約するとコンパクトカーは人気が高く、貸し出し中でレンタルすることができない場合が多いです。

ハワイで人気車種をレンタルする場合は、おすすめのレンタカー会社の内容を把握した上で、日本国内から事前に行っておくのがベストです。

アクセス数が高い人気のレンタカー情報ランキング