ハワイで交通違反!罰金っていくら?

ハワイは交通違反の取締りがとっても厳しいです。「南国だから日本より交通ルールは優しいだろう。」なんて考えは大間違いです。

特に観光スポットが集中するエリアは取締りが厳しいです。観光客だからといって警察は手加減無しの容赦無しです。

主な違反行為とおおよその支払い金額についてまとめてみました。

交通違反時の支払金

  • 全席でシートベルトの着用が法律で義務付けられている。

    罰金約100ドル
  • 18歳までは後部座席に座り、シートベルトを着用することが法律で義務付けられている。18歳までは助手席に座ることができない。

    罰金約100~500ドル
  • 飲酒運転は犯罪となるため刑罰が適用される。48時間から5年までの禁固刑。

    罰金約150ドルから5,000ドル
  • 運転中の携帯電話、Eメール送信、デジカメ使用。

    罰金約70ドル
  • 路上駐車時の駐車違反。

    罰金約30ドル
  • 駐車違反でのレッカー移動が伴う場合。

    罰金約200ドル
  • スピード違反。

    罰金約30ドル~

ハワイは赤信号でも右折ができるってご存知ですか?交通違反にならないように、ハワイの交通標識についても事前に把握しておく必要があります。十分、ハワイの交通事情を把握できたら、おすすめのハワイのレンタカー会社について確認して予約してみましょう。レンタカーの予約は、現地で行うよりも事前に日本国内で予約しておいた方が、割引やチャイルドシートが無料になるなど、様々な特典が得られる場合があります。

アクセス数が高い人気のレンタカー情報ランキング