ハワイのレンタカーに必要な運転免許証は国内?国際?

ハワイの現地では日本の免許証とクレジットカードの提示のみで運転できるという現状があります。

しかし、ハワイでレンタカーを運転する場合は、日本の運転免許証と、国際運転免許証両方が必要です。

その理由は以下の通りです。

日本の普通自動車免許証は必須

運転免許証ハワイ州では、入国後一年以内に限って、日本の普通自動車免許証で自動車を運転することが認められています

レンタカーを運転される方は、必ず日本の普通自動車免許証を携帯しましょう。

ただしハワイへの入国後一年以内であることも証明する必要もあるので、パスポートも忘れずに携行する必要があります。レンタカーを借りる際に、パスポートの提示が不要な場合もありますが、自動車を運転する際には、日本の普通自動車免許証とパスポートは必須となります。

国際運転免許証は携行を強く推奨

ハワイでの交通事故ハワイ州では、事故や違反で警察からの取締りを受けた際に、日本の自動車運転免許証を提示したにもかかわらず、無免許運転として処理されてしまうことがあります。無免許運転として警察から呼出状を交付されてしまった場合、本人もしくは代理人(弁護士)が裁判所に出頭しなくてはならない事態になってしまいます。

ハワイ州では、日本の有効な自動車運転免許証は入国後一年以内に限りハワイ州内でも有効であることを現場の警察官に伝えているそうなのですが、浸透しきれていない状況にあり、呼出状が交付されてしまう事が未だにあります。

事故時や違反時に、呼出状が交付されて大変な事態に陥らないようにするためにも、国際運転免許証も携行することが日本国領事館から強く推奨されています。

アクセス数が高い人気のレンタカー情報ランキング

アクセス数が高い人気の宿泊施設

オアフ島の宿泊施設情報を全て確認する

アクセス数が高い人気のグルメ

オアフ島のグルメ情報を全て確認する

アクセス数が高い人気のショッピング

オアフ島のショッピング施設情報を全て確認する

アクセス数が高い人気の観光スポット

オアフ島の観光スポット情報を全て確認する

ハワイで役立つクレジットカードのまとめ

学生、フリーター、専業主婦の方

学生、フリーター、専業主婦の方向けには、審査が通過しやすい楽天カード(JCBブランド)がおすすめです。
ハワイで使える楽天カード楽天カードは、JCBブランドにすれば、ハワイで140種類もの店舗で特典が得られるのが魅力です。世界最大級のショッピングモール、アラモアナセンター内や、今やお土産の定番ホノルルクッキー、その他オプショナルツアーやエステ、スパなどなどお得な特典が盛りだくさんです。
楽天カードのお申込みはこちら

VISAカードをハワイで使いたい方

利用者が圧倒的に多く、日本はもちろん世界でも信頼されている三井住友VISAカードがおすすめです。
ハワイでおすすめのVISAカード三井住友VISAカードは、VISAカードを日本で初めて発行したの三井住友が扱うカードのため、利用者が圧倒的に多く信頼できるクレジットカードです。ハワイでも6か所の施設でVISAカードの特典を得ることができます。ハワイでおすすめのVISAカードは、三井住友VISAカードです。
三井住友VISAカードのお申込みはこちら

ハワイで最も沢山の特典を得たい方

365日ハワイが好きでたまらない!これから何度もハワイに行きたい!そんなあなたには、ハワイラブカード(ゴールド)が間違いなくおすすめです。私もハワイを愛するハワイラブカード(ゴールド)の愛用者の一人です。
ハワイで最も利用価値があるクレジットカードハワイラブカード(ゴールド)は、ハワイを365日愛する人のために誕生したハワイ専用のクレジットカードです。国内(84箇所)、ハワイ(38箇所)で利用できる特典プラス11種類の独自の特典がある他に、ハワイの140箇所もの店舗でJCBカードの特典も得られるハワイ旅行でもっとも利用価値があるおすすめのクレジットカードです。
ハワイラブカード(ゴールド)のお申込みはこちら