ハワイのレンタカーに必要な運転免許証は国内?国際?

ハワイの現地では日本の免許証とクレジットカードの提示のみで運転できるという現状があります。

しかし、ハワイでレンタカーを運転する場合は、日本の運転免許証と、国際運転免許証両方が必要です。

その理由は以下の通りです。

日本の普通自動車免許証は必須

運転免許証ハワイ州では、入国後一年以内に限って、日本の普通自動車免許証で自動車を運転することが認められています

レンタカーを運転される方は、必ず日本の普通自動車免許証を携帯しましょう。

ただしハワイへの入国後一年以内であることも証明する必要もあるので、パスポートも忘れずに携行する必要があります。レンタカーを借りる際に、パスポートの提示が不要な場合もありますが、自動車を運転する際には、日本の普通自動車免許証とパスポートは必須となります。

国際運転免許証は携行を強く推奨

ハワイでの交通事故ハワイ州では、事故や違反で警察からの取締りを受けた際に、日本の自動車運転免許証を提示したにもかかわらず、無免許運転として処理されてしまうことがあります。無免許運転として警察から呼出状を交付されてしまった場合、本人もしくは代理人(弁護士)が裁判所に出頭しなくてはならない事態になってしまいます。

ハワイ州では、日本の有効な自動車運転免許証は入国後一年以内に限りハワイ州内でも有効であることを現場の警察官に伝えているそうなのですが、浸透しきれていない状況にあり、呼出状が交付されてしまう事が未だにあります。

事故時や違反時に、呼出状が交付されて大変な事態に陥らないようにするためにも、国際運転免許証も携行することが日本国領事館から強く推奨されています。

ハワイでレンタカーの運転に必要な免許証を確認したら、おすすめのハワイのレンタカー会社について確認して予約してみましょう。レンタカーの予約は、現地で行うよりも事前に日本国内で予約しておいた方が、割引やチャイルドシートが無料になるなど、様々な特典が得られる場合があります。

アクセス数が高い人気のレンタカー情報ランキング